業務案内

 当センターは県立の試験研究機関として、繊維、化学、環境、 機械・金属、デザイン等に係る技術相談支援、試験機器利用、依頼試験分析、研究開発、人材育成、情報発信を行うことにより、企業への技術移転、新製品・新技術開発等の産業支援に取り組んでいます。
  • 業務時間:8:30〜17:15(試験機器利用の受付:9:00〜12:00、13:00〜17:00)
  • 定休日:土日祝日、年末年始

技術相談支援

 企業から寄せられる様々な技術的相談に、各分野の担当者が対応し、問題解決のお手伝いをしています。

試験機器利用

 繊維や高分子、有機材料、機械・金属材料分野などを中心に、企新製品の開発や生産技術の改良などに必要な試験研究機器を約300台開放し、企業のみなさまにご利用いただいています。

依頼試験分析

 企業のみなさまからのご依頼により、材料、製品などの各種試験、分析、測定を行い、試験成績書を発行します。

研究開発

 企業の技術力向上、新商品開発、新分野への進出を支援するため、新技術・新素材・新製品などの研究開発に取り組み、その成果の技術移転に努めています。県内企業、大学等との産学官による共同研究にも積極的に取り組んでいます。

人材育成

 外部講師による技術セミナーの開催や、当センターが所有する機器の講習会などを開催し、技術者の育成に努めています。

情報発信

 技術情報誌『テクノニュース』やホームページの開設、メールマガジン『IRCSニュース』など、講習会の案内や技術情報を発信しています。