繊維のいろは

 繊維とは、細くて長いものの総称で、その繊維を1本、または複数束にすることで糸になります。また、糸や繊維から作られた薄くてある程度の強さのある平板状の繊維製品を布といいます...

繊維のいろは(1)―繊維から糸までー

 繊維とは、細くて長いものの総称で、その繊維を1本、または複数束にすることで糸になります。また、糸や繊維から作られた薄くてある程度の強さのある平板状の繊維製品を布といいます。
 今号では、繊維から糸までと称してそれぞれの種類や構造、作り方などを一本の繊維がどのように糸になるのかを説明します。

繊維のいろは(2)-糸から布まで-

 繊維とは、細くて長いものの総称で、その繊維を1本、または複数束にすることで糸になります。また、糸や繊維から作られた薄くてある程度の強さのある平板状の繊維製品を布といいます。
 今号では、糸から布までと称して布の種類と作られ方、特徴について説明します。