募集中平成29年度技術普及講習会「製造業における人工知能の導入事例と最適活用法」~技術課題を解決するツールとしての活用法~開催のお知らせ

■日時/平成30年1月31日(水)13:15~16:15
■場所/滋賀県東北部工業技術センター彦根庁舎
(注意)駐車場スペースが無くなったため、現在自動車での申込みは受けていません

 最先端技術のディープラーニングが話題になり、人工知能ブームが再来していると言われています。先端技術は重要ですが、製造業の技術者が開発実務に活用するには敷居が高いことが課題で、人工知能には、活用が難しいイメージもありますが、ものづくり分野に絞れば、適切なツールとノウハウで意外と簡単に活用可能とも言われています。ディープラーニングを含む人工知能にも、最先端技術に対して「成熟した技術」があり、「成熟した技術」はものづくりの開発現場で安心して使うことが可能です。
 本講習会では、その成熟した安心して使える技術を用いた、製造業における人工知能活用法概論を解説いただきます。人工知能に興味をお持ちの方や、今後、自社製品等への本分野の技術展開をお考えの方、是非ご参加ください。

 

日時

平成30年1月31日(水) 13:15~16:15

場所

3F研修室 滋賀県東北部工業技術センター彦根庁舎(滋賀県彦根市岡町52番地)

講師

MOSHIMO研 代表 福井 郁磨 氏

   略歴 元オムロン(株)/ 元パナソニック(株)/ 元東レ(株)/ 元LG Electronics Japan Lab(株)
      公益財団法人京都産業21登録専門家 

内容

(1) 人工知能活用による事例

(2) 人工知能技術の概要

(3) ニューラルネットワークモデル構築の実演

質疑応答

参加費

   無料

定員

   40名 (1/15 14:30現在 残席8名
      (注)自動車による参加の方が非常に多く、当所の駐車スペースが無くなりましたので、1/9 AM10時以降は
         自動車での参加をお受けできません。なお公共交通機関のご利用での参加はまだ可能です

 

参加申込

平成30年1月26日(金)までにFAXまたは以下の参加申込フォームでお申込み下さい。
(但し、定員に達し次第受付を終了します。)

問合せ先

滋賀県東北部工業技術センター 彦根庁舎 担当:井上、藤井、水谷
TEL 0749-22-2325 FAX 0749-26-1779

リーフレット(pdf形式)

 

参加申込フォーム

 

 自動車
 公共交通機関
 その他