募集中機器利用講習会(粘弾性測定(レオメーター))の開催について

■日時/平成29年10月6日(金)13:00~17:00 
■場所/滋賀県東北部工業技術センター 長浜庁舎

 液体の流れる性質「粘性」と、固体の変形する性質「弾性」を合わせ持つのが「粘弾性」であり、物体に力を与えたときに徐々に変形し、その力を除くと元の形付近まで回復してひずみが残る性質のことをいいます。
 今回、粘弾性を測定する装置の1つであるレオメーターを中心に、粘弾性測定による物性評価と解析事例、および、測定における基礎とコツを学んでいただくことができます。

■日時

平成29年10月6日(金) 13:00〜17:00 

■場所

滋賀県東北部工業技術センター 長浜庁舎

■内容

  1. 粘弾性測定による物性評価とその有用性(座学)
  2. 粘弾性の測定における基礎と注意点(座学)
  3. 装置によるデモンストレーション
    (装置:Anton Paar社製 MCR302)

■定員

30名(デモンストレーションは8名(デモンストレーションは定員に達しました。ありがとうございます。)
※残り座席数:10(2017.8.17現在)

■参加申し込み(参加費無料)

下記参加申込みフォームもしくはチラシにてお申込みください。定員に達し次第受付を終了します。

■お問い合わせ先 

滋賀県東北部工業技術センター 長浜庁舎 担当: 土田、平尾
TEL 0749-62-1492 FAX 0749-62-1450

参加申込みフォーム

*の欄は必ずご記入ください。

 座学(デモは定員に達しましたので、座学のみの募集になります)