終了機器利用講習会「赤外分光分析装置の使い方」の開催について

■日時/平成27年1月22日(木)10:00〜16:00
■場所/滋賀県東北部工業技術センター 長浜庁舎

赤外分光分析(FT-IR)は、有機材料の同定を感度良く素早く行うことができるため、研究から品質管理まで幅広い用途で欠かせない測定手法となっております。また、顕微分光を行うことで数10μmの微小なサンプルも測定可能となり異物分析では特に威力を発揮します。
当センターでは、今年度、高感度で微小異物も手軽に測定できる最新のFT-IR装置に更新をしました。
講習会では、FT-IRの原理・測定例から測定操作方法について説明させていただきます。

日時

平成27年1月22日(木)10時00分~16時00分

場所

東北部工業技術センター 長浜庁舎
長浜市三ツ矢元町27-39
TEL 0749-62-1492

内容

赤外分光分析(FT-IR)の基礎

FT-IRの原理や測定例についてご紹介します。

装置によるデモンストレーション

センター所有のFT-IRにより、サンプルを用いた測定デモを行います。

使用装置

日本分光株式会社製 FT/IR-6600+IRT5200

参加費

無料

定員

40名程度
※装置によるデモはスペースの関係上、10名とさせていただきます。

問い合せ先

TEL: 0749-62-1492( 担 当 ) 平尾・白井

お申し込み

以下のフォームからお申し込みください。
申し込み期限: 平成27年1月15日(木曜日)