終了研究報告会及びものづくりゼミナールの開催について

■日時/平成27年3月4日(水)・5日(木)9:00〜16:00
■場所/滋賀県東北部工業技術センター 長浜庁舎

東北部工業技術センターでは、創造的技術開発力の強化や地域資源を活用して高付加価値を生み出すための技術シーズ研究、および製品開発のための共同研究を進めてきました。今回は、平成25年度の研究報告として、以下の3テーマの発表を行います。また、同時開催のものづくりゼミナールとして、地域オープンイノベーション促進事業で長浜庁舎に設置しましたプラスチック部材信頼性評価システム(レオメーター、二次元複屈折評価装置、キャピラリーレオメータ)の各装置について講習会とデモにより紹介させていただく予定です。以下の日程で行いますので、皆様のご参加をお待ちしております。

内容とスケジュール

3月4日

9:00~9:45 研究報告会

  • 「バイオマスからの電池用電極材料の開発」
    環境調和技術担当 主任主査 脇坂 博之
  • 「耐衝撃性/流動性を兼ね備えた新規ポリカーボネート系ポリマーの創製」
    環境調和技術担当 主査 神澤 岳史
  • 「天然繊維の表面活性化による改質」
    繊維・高分子担当 主任技師 岡田 倫子

10:00~16:00 ものづくりゼミナール

  • 10:00~12:00 レオメーターの基礎と応用
  • 13:00~16:00 レオメーターのデモンストレーション
    株式会社アントンパール・ジャパン 山岸 あつ子氏

3月5日

9:00~16:00 ものづくりゼミナール

  • 9:00~12:00 二次元複屈折評価装置の講習とデモンストレーション
    株式会社フォトニックラティス 井上 喜彦氏
  • 13:00~16:00 キャピラリーレオメーターの講習とデモンストレーション
    レオ・ラボ株式会社 大江 泰氏

場所

東北部工業技術センター 長浜庁舎
長浜市三ツ矢元町27-39
TEL 0749-62-1492

参加費

無料

定員

研究報告会とレオメーターの基礎と応用 40名程度
その他                10名程度

問い合せ先

TEL: 0749-62-1492( 担 当 ) 平尾・神澤