終了「機器利用講習会 〜摩擦摩耗試験機〜」 および「研究報告会」開催のおしらせ

■日時/平成29年2月7日(火) 13:15 〜 16:45
■場所/東北部工業技術センター<彦根庁舎>
摩擦摩耗試験機(株式会社エー・アンド・デイ EFM-3-H)

 企業の皆様に、センター保有機器を活用していただく事を目的に、今年度東北部工業技術センター(彦根庁舎)に導入した摩擦摩耗試験機(JKA競輪補助事業)に関する講習会を開催いたします。

 摩擦摩耗試験は、金属・高分子材料、セラミックス、固体潤滑材など各種材料の摩擦および摩耗特性を測定する試験・評価するものであり、様々な産業分野において多岐にご利用頂ける試験です。このたびの機器利用講習会では、表面強化技術研究に関する講演、摩擦摩耗試験の様々な事例紹介と導入した摩擦摩耗試験機の見学を行いますので、皆様の参加をお持ちしております。

 あわせて、当センターでは、創造的技術開発力の強化や地域資源を活用して高付加価値を生み出すための技術シーズ研究、および製品開発のための研究を進めてきました。今回は、平成27年度の研究報告として、下記内容の発表を行います。

 

日 時

平成29年2月7日(火) 13:15 〜 16:45

場 所

東北部工業技術センター<彦根庁舎> 3階研修室(滋賀県彦根市岡町52番地)

※駐車場は限りがありますのでなるべく公共交通機関を利用してお越しください。

内 容

1.技術講演(13:20〜) 「機械要素部品の表面強化(セラミックコーティング等)による長寿命化」

講 師

公立大学法人 滋賀県立大学 田邉裕貴 教授

2.機器利用講習会(14:20〜) 「摩擦摩耗試験の事例紹介」

講 師

株式会社エー・アンド・デイ 玉井好美氏

内 容

  • 摩擦摩耗試験の事例紹介
  • 摩擦摩耗試験機の紹介
  • 摩擦摩耗試験機の見学

3.平成 27 年度研究報告会(15:30〜)

  • 超精密微細加工の基礎的研究
  • 放電プラズマ焼結による機能性セラミック焼結技術の開発
  • 鍛造プレス加工へのCAEの適用研究
  • 鉛フリー銅合金CAC411「ビワライト」の特徴とその耐食性(地場産テーマ)
  • ちぢみ肌着の快適性の向上(地場産テーマ)
  • 機器紹介
    • 非接触 3D デジタイザ(彦根庁舎設置)
    • 試織システム機器、環境試験室(H27年度JKA補助機器)(長浜庁舎設置)

開催案内

開催案内リーフレット

参加費

無料

お申込み方法

以下の参加申込フォームからお申し込みください。

お問い合わせ先

TEL 0749-22-2325 斧・今道まで
※お申込みに際し、申込受付を確認する連絡はいたしません。当日直接会場へお越し下さい。

参加申込みフォーム

*の欄は必ずご記入ください。