新しい祈りのかたち 柒+(ナナプラス)

 国の伝統的工芸品の指定を受ける彦根仏壇産地では、伝統技術を活かしながら、現代の生活に溶け込む新しい祈りのかたちを提案する新ブランド「柒十(ナナプラス)」を生み出しました。

開発背景

 近年、生活環境の変化により、お仏壇や神棚を置かない・置けない家庭が増え、それとともに手を合わせる習慣も希薄になってきています。

 国の伝統的工芸品の指定を受ける彦根仏壇産地では、伝統技術を活かしながら、現代の生活に溶け込む新しい祈りのかたちを提案する新ブランド「柒十(ナナプラス)」を生み出しました。

 センターのデザイン担当者がこの柒+にサポートメンバーとして参加し、ブランド構築、製品開発、Webやカタログによる情報発信等、総合的な支援を行いました。

製品の紹介

 リビングや寝室に馴染むインテリア性豊かなもの、コンパクトなポータブルサイズのもの、そして「祈り」にふさわしい高い質感を備えたもの。「柒十(ナナプラス)」のアイテムたちは従来の仏壇のイメージにとらわれない全く新しい祈りのかたちです。

 また、信楽焼や黒壁ガラススタジオとのコラボレーションにより、従来の彦根仏壇の殻を破った斬新な製品を発信しています。

共同開発メンバー

  • 彦根仏壇事業協同組合
  • 滋賀県工業技術総合センター
  • 繊維・高分子担当

 柒+(ナナプラス)の公式ページへ