スポットライト照明機器 <H21~23年度戦略的基盤技術高度化支援事業>

 プレス成形で製作した鏡面リフレクターを用いて、ディスプレイ照明などに活用できるスポットライト照明機器を製作しました。
有限要素法による鍛造解析

開発内容

 LED照明用反射鏡を非劣化、高放熱性のアルミ材料を用いて、有限要素法解析(FEM)を活用して、金属プレス加工のみで作製する新規高度プレス加工技術を開発しました。 

波及効果

  • プレス加工による鏡面形成技術
  • 冷間鍛造によるフィン出し成形技術
  • 低コスト、短納期対応
  • プレス技術を軸とした提案型企業の創出

共同開発メンバー

  • 高橋金属株式会社
  • 機械・金属材料担当