募集中技術普及講習会「最先端の鋳造技術」

■日時/平成30年12月5日(水) 13:45〜17:00
■場所/滋賀県東北部工業技術センター彦根庁舎
彦根バルブ
ビワライト

滋賀県では、東北部工業技術センター彦根庁舎に国の補助金を受け鋳造技術の関連の機器を導入するとともに、一年間を通して鋳造技術や材料、評価機器に関する講習会を開催しています。

今回の講習会では、「最先端の鋳造技術」と題し、今話題のIoT技術や3Dプリンタを鋳造技術に適応した事例についてご講演頂きます。IoTや3Dプリント技術は今後のものづくりに欠くことはできません。鋳造技術が専門でない方も是非お越しください。

※補助金名 経済産業省「地域における中小企業の生産性向上のための共同基盤事業」
テーマ名  鋳造技術の高度化による彦根バルブの高度化・高効率化支援事業

 

開催日時

平成30年12月5日(水)13:45~17:00

内容

13:50~14:30

町工場のIoTチャレンジ
講師 光洋鋳造株式会社 代表取締役社長   白江 肇英 様

同社は鋳鉄品の多品種少量生産が特徴の中小企業です。
今回の講習会では、IoT専門企業に頼らず、低コスト・少人数でのIoT技術の導入に取り組まれた背景や、IoT導入の効果、導入時の苦労など、ご講演頂きます。

14:40~16:30

鋳造における3Dプリンタの活用とセンシング技術
講師 国立研究開発法人産業技術総合研究所 岡根 利光  様

3Dプリンタを鋳造の量産に適用すること目指した大型・高速3D積層造形技術の開発や、熟練技能者の技能の見える化のために取り組まれた、鋳造工程のセンシング技術の開発についてご講演頂きます。

 16:30~17:00

鋳造シミレーションシステムおよび樹脂3Dプリンタの見学 (希望者)

今年度導入された2機種の見学会を行います。

 

定員

40名

参加申込

以下の申し込みフォームまたはFAXにてお申し込みください。

申込締切

平成30年12月3日(月)

お問合せ先

滋賀県東北部工業技術センター 彦根庁舎 担当:安田、三浦
TEL 0749-22-2325 FAX 0749-26-1779

 自動車
 自動車以外
 参加
 不参加
 

Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。