終了R1機器利用講習会(熱分析装置)の開催について

■日時/令和元年11月6日(水)13:00~16:45 
■場所/滋賀県東北部工業技術センター 長浜庁舎
※デモンストレーションは定員に達しました。

 

 熱分析は物質の温度を一定のプログラムによって変化させながら、その応答を分析する手法の総称であり、材料科学・材料工学分野をはじめ、材料の温度に対する物性評価の方法として様々な分野で利用されています。一般に、融解やガラス転移などの相転移、反応熱の変化を測定する示差走査熱量測定(DSC)、加熱または冷却しながら質量変化を測定する熱重量分析(TGA)、膨張・収縮などの機械的性質の変化を測定する熱機械分析(TMA)があります。

 当セミナーでは熱分析の基礎と、測定例を基にしたデータの解釈を学んでいただく内容であり初心者にも最適なセミナーです。是非ご参加ください。

■日時

令和元年11月6日(水) 13:00〜16:45 

■場所

滋賀県東北部工業技術センター 長浜庁舎

■内容

  1. 熱分析の講習
  2. 装置によるデモンストレーション
    (装置:㈱リガク製 ThermoPlus2)

■定員

座学:30名
デモ: 5名(先着順) ※デモンストレーションは定員に達しました。

■参加申し込み

下記参加申込みフォームもしくはチラシにてお申込みください。定員に達し次第受付を終了します。

■お問い合わせ先 

滋賀県東北部工業技術センター 長浜庁舎 担当: 土田、岡田
TEL 0749-62-1492 FAX 0749-62-1450

参加申込みフォーム

*の欄は必ずご記入ください。

 座学