募集中研究成果報告会 開催のお知らせ

同時開催:技術普及講習会 中小企業支援施策説明会
■日時/令和2年2月3日(月)13:10~16:40
■場所/滋賀県東北部工業技術センター彦根庁舎

東北部工業技術センターでは、技術力向上、新分野への進出を支援するため研究開発を進めています。この度、企業の皆さまのご活用・技術導入につなげるため、平成30年度に実施しました研究を中心に成果報告会を開催します。

また、新たな製品・技術開発の一助となりますように技術普及講習会並びに県の技術開発補助金などの支援施策説明会を同時開催します。

次第

(1)  技術普及講習会 「社会基盤施設の防災設計」
    立命館大学理工学部教授 伊津野 和行 先生

全国で地震や豪雨等の災害が多発する昨今、土木構造物やバルブ・配管など社会基盤施設の設計に対して、これまで以上に防災に配慮することが求められています。

本講演では、こうした要求に対応するため、耐震設計を中心とした防災対策に関する基本的な考え方について解説していただきます。

(2)令和元年度研究成果報告会

①  低キャビテーション流体制御バタフライ弁の開発
弁体形状を工夫することで、キャビテーション低減性能滑らかな開度-流量特性全開時損失低減を同時に実現するバタフライ弁の開発に取組んだ重点研究(2016-2018年度実施)の概要を中心に報告します。

②  流体解析によるバルブ性能予測
試作・実験をすることなく、流体シミュレーションによりバルブの性能を定性的に予測する手法について報告します。

③  車室内放散試験におけるバッグの新規洗浄法の開発
自動車室内の揮発性有機化合物(VOC)の試験に用いられるサンプリングバッグの新規洗浄法および全自動装置を開発しました。共同研究の成果事例として、その開発プロセスと併せて報告します。          

④  金属材料に関する新規導入機器 (紹介)
2018-2019年度にかけて、鋳造の試作関連装置や金属材料の評価・試験装置を導入しましたので、これらを用いた研究と併せて紹介します。

⑤  色彩センサによる溶湯温度推定方法の研究 (e-PICT派遣)
鋳造現場において可視光と近赤外領域の強度から溶湯温度を測定する方法を実験結果と併せて報告します。本研究は、滋賀県立大学のICT実践学座e-PICTへの派遣により実施しています。

(3)施策説明会

滋賀県中小企業新技術開発プロジェクト補助金
  滋賀県商工観光労働部モノづくり振興課

滋賀県海外展開トップランナー企業支援事業補助金
滋賀県水環境ビジネス海外展開事業化モデル事業補助金
  滋賀県商工観光労働部商工政策課

経済産業省 戦略的基盤技術高度化支援事業 (サポイン事業)
  公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

    (説明する施策は変更する場合があります。)

リーフレット

参加申込

以下の申し込みフォームからお申し込みください。
駐車場は限りがあります。(約10台) 
なるべく公共交通機関を利用してお越しください。

お問合せ先

滋賀県東北部工業技術センター 彦根庁舎 担当:深尾、安田
TEL 0749-22-2325 FAX 0749-26-1779

 

参加申込フォーム

 

 自動車
 自動車以外