技術スタッフがサポートします

試験機器利用

 繊維や高分子、有機材料、機械・金属材料分野などを中心に、新製品の開発や生産技術の改良などに必要な試験研究機器を約300台開放し、企業のみなさまにご利用いただきます。(有料)
 なお、以下の機器については定期的に計量基準に基づく精度維持を実施しておりますが、その他詳細は各機器担当までお問い合わせください。
 O05万能材料試験機10kN(長浜庁舎)、D02三次元測定機、A01万能材料試験機(250kN)、A02万能材料試験機(1,000kN)、A10ブリネル硬さ試験機、A11ロックウェル硬さ試験機、A15超微小硬さ試験機、A30衝撃試験機(シャルピー300J)、F30バルブ性能試験機(以上 彦根庁舎)

利用方法

  1. 電話で相談・予約をしてください
    • お気軽にお電話下さい
      長浜庁舎 0749-62-1492 : 有機材料、環境調和技術、繊維・高分子、デザイン 分野
      彦根庁舎 0749-22-2325 : 機械システム、金属材料、表面処理技術 分野
    • 利用したい機器名や試験分析名をお伝えください。担当者へおつなぎします。
    • 詳しい試験分析内容を担当者とご相談下さい。
    • 利用機器と日時を予約ください。
  2. 利用当日、受付にお越しください。
    • 設備使用申請書に必要事項を記入のうえ、担当者へ提出してください。
    • 担当者が機器の操作方法などを説明します。
    • 利用者が機器を操作し、試験分析を行っていただきます。
  3. 料金のお支払い
    • 使用料は、当日に現金でお支払いください。申請者宛の領収書を発行します。
    • 使用時間は1時間単位(端数切り上げ)となります。
    • ウォームアップ・準備等の時間を使用時間に加算する場合があります。
    • 県外からの利用は2倍の料金となります。(関西広域連合域内からの利用は除く。)