高純度セリシン(タンパク) 「セリシン化粧品 B’ SERI」<産官共同研究>

 長浜絹織物産地の生産工場から排出される絹タンパク「セリシン」を利用した化粧品です。
Hiセリシン
Hiセリシンを配合した石鹸(左)と入浴剤(右)

 長浜絹織物産地では、絹織物の生産過程で蚕由来のタンパク質「セリシン」が大量に排出されていました。

 セリシンは蚕が吐出する絹糸の周りを囲うタンパク質で、抗酸化性や保湿性などの有用効果が期待できたことから、高純度で回収する技術を開発して商品化を行いました(Hiセリシン)。

 従来のセリシンタンパクは、加熱により低分子量化された水溶性のものしか得ることができませんでしたが、HIセリシンは未加熱状態で回収することで天然状態の高分子量を維持しており、不溶性であることが特徴です。

 さらに、セリシンの生体適合性を活かした化粧品や石鹸、入浴剤などの開発を行いました。

 長浜市内の宿泊施設での直接販売やネット販売などを行っています。