船舶用エダクター <産官共同研究>

 造船業界では、コストパフォーマンスに優れた高性能バラスト水排水装置(エダクター)が求められていました。そこで、産官の共同研究により実流試験とシミュレーションを行い、船舶用エダクターを製品化しました。

開発背景

 造船業界ニーズとして、コストパフォーマンスに優れた高効率なバラスト水排水機械が必要となっていました。そこで、実流試験において多くの技術知見を有する当センターの協力が必要となり共同研究を行いました。

図1 エダクターの構造
図2 流体シミュレーション結果画像
図3 実流試験

製品説明

 排水用のエダクターは、供給した駆動水が吐出されることで発生する内部の負圧により、吸込水を駆動水と共に吐出させる装置です(図1)。今回流体シミュレーション(図2)による設計支援と試作品による実流試験(図3)を行うことで、短期間で吸い込み能力の優れた高効率なエダクターの開発に成功しました。

共同開発メンバー

  • 松尾バルブ工業株式会社
  • 機械・金属材料担当